« レッスン147日目 | トップページ | レッスン150日目 »

2011.05.22

レッスン148日目

5月21日(土) 148回目の練習日
午前中はフランクシナトラ・メドレーの合奏練習、全体的には仕上がりつつありますが、個人的にはちゃんと練習していないので後半追いつかず。

午後の個人レッスンは、SARAを見てもらいました。
前奏から主題メロディーへの指の位置替えの方法について。
前奏部の16分音符を確実に押さえて、その後主題メロディーの最初の音を指でさぐり、位置を確認したらメロディーを弾きはじめる。
1回の練習ではある程度できたら先に進んでは行けない。
せめて95%位できたら先に進む。
前奏部の最後の16分音符は速すぎないように、鍵盤をつかむように、高い音・低い音を確実に出す。

最初から最後まで一通り演奏して、8ビート(タンタンタン、タンタンタン、タンタン)のリズムを感じて。
エンディングについて、その時その時で最後はどうしようと考えるのではなく、イメージを決めておく。
インテンポはどこまで、やや遅くするのはどこときめておく。
フレーズ区切り(かたまり)どうなっているか確認。ベースはレガートで弾かない。
最後の音は、スフォルツァンドで。鼻で短く息を吸い、口から息を勢いよくはきながら音を出す。(大きく出すことが出来る)

後半の転調個所の演奏法
3つの8分音符の音をはっきり出す。

中間部のアコーディオンをたたいてリズム打つところから、次のメロディへの移り方
ベローをたたいている手を鍵盤の位置に動かすしぐさ、そのものも演奏、鍵盤の位置が決まったら息を吐いて演奏再開。

|

« レッスン147日目 | トップページ | レッスン150日目 »

アコーディオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8642/51735818

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン148日目:

« レッスン147日目 | トップページ | レッスン150日目 »