« レッスン121日目 | トップページ | 合奏&二重奏第2回目の練習日 »

2010.04.15

レッスン122日目

4月13日(火) 122回目の練習日

4月の第2回目のレッスン日は本来は17日なのですが、その日を二重奏のレッスン日に振り替えたので13日の夕方を個人レッスン日にしていただきました。
グラスホッパー物語の再アレンジの1/4ページだけ出来たのでちょっと見て頂いてからCZARDASのレッスンを開始。

(1)CZARDAS
一通り弾いてから、注意点として、
前奏部のCadenzaの所、出来るならもっとアッチェルランドした方が良い。
Allegro Vivaceのレミファミレミファミレミファレ→ファの箇所のレ・ファをあわてない、
ソシミの和音を1・2・5で押さえているが、1・2・4で押さえる、その前のファは楽譜では3だが、5にすると1・2・4で押さえやすい。
中間部、長い音は音止め方に注意。
ppの所は4小節毎に<>で。スイッチの切替え左右同時にインテンポで。
5ページ目のソラシラソラシラソラシラ・・・の所、1音目を指アクセントで。(自分のためのリズムを保つため)
5ページ目のritardは急ブレーキという感じで。
指の形を正確に覚えてからスピードを速くする、覚えるまではゆっくりとやる。

|

« レッスン121日目 | トップページ | 合奏&二重奏第2回目の練習日 »

アコーディオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8642/48095881

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン122日目:

« レッスン121日目 | トップページ | 合奏&二重奏第2回目の練習日 »