« レッスン116日目 | トップページ | レッスン118日目 »

2010.02.06

レッスン117日目

2月6日(土) 117回目の練習日

(1)The Entertainer(教則本P.40)
Fcode/F→Cdim/F#の音の取り方、Fcode/Fの4の指から半音上の音は3の指を最大広げると取れる、そして平行に2の指でCdimを押さえる。
ベースソロ部の音の長さについて。この曲の場合はどの長さが合うか?
ウッドベースのような音に、ボタンを押して離すとき指をボタンから離さないで。

この曲はベースのk根音を3の指から始める練習曲ですが、ベースラインの音をレガートに弾くか、コード部をレガートに弾くかで指使いは変わってくる。

本来の速さで先生と弾いて、一応今回で終わり。

(2)H-molli(教則本P.42)
Bmのコード進行、3和音が移る時の指の変え方について
Bm音階進行の練習、運指の確認
P.43のAdagioはゆっくり目に

以上次回までの宿題

(3)CZARDAS
最初の2拍目のクレッシェンドを
P.1の5段目4小節目の1拍目の4分音符の長さが8分音符になっているので注意。

先生と合わせたテンポで丁寧に弾く練習を。
クレッシェンド、近づいて来る感じで、1拍単位で音を強く、スイッチを変えるのはあわてずに、中間部はゆっくりと、前奏部のCadenza先頭音を意識して。
最初のDmコードの部分は前奏部にかかる。この次から主メロディ。
先生が一通り弾いて曲の感じを掴む。P.2の3段目2小節目急にPにしてからクレッシェンド。

* この後、TOGスタジオで哀愁のミュゼットの二重奏練習を1時間ほど。
前回は前半部まででしたが、一通り最後まで通して、それぞれの音を確認まで。

|

« レッスン116日目 | トップページ | レッスン118日目 »

アコーディオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8642/47497001

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン117日目:

« レッスン116日目 | トップページ | レッスン118日目 »