« 第21回 関東アコーディオン演奏交流会 | トップページ | レッスン110日目 »

2009.10.31

レッスン109日目

10月17日(土) 109回目の練習日

(1)Kontratanssi
音を取る練習、教本の運指通りに、モルトレガートで、最初は複音の上の音だけで、次に複音で、次にインテンポで。
音が飛ぶところは、黒鍵を使って位置を確認してから音を出す。

(2)The Entertainer
音が飛ぶところの音(位置)の確認の仕方。
右手だけ、通し練習。
間違えるときは運指の確認を。

(3)CZARDAS
まずrit. a tempoなしで。
6連譜の箇所の練習、次に前の4分音符のタイなしでつなげて、次にタイをつけて。
16分音符に付いている装飾音符、最初は無しにして拍数の感覚をつかんで。
Allegro Vivaceのところ、最初はゆっくりで。

|

« 第21回 関東アコーディオン演奏交流会 | トップページ | レッスン110日目 »

アコーディオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8642/46636558

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン109日目:

« 第21回 関東アコーディオン演奏交流会 | トップページ | レッスン110日目 »