« レッスン101日目 | トップページ | 現在使用(記録)中のIISログを読む »

2009.07.04

レッスン102日目

6月20日(土) 102回目の練習日

(1)Kontratanssi
スタッカートの演奏法
この曲のように右手と左手の音符の長さが同じ動きの場合、ベローでスタッカートをかけられる。
ベローを軽く下側にたたくようにしてスタッカートを表現する。歯切れが良くなる。
首がすわっていない幼児を膝の上に載せ、トントントンとあやす感じで。
6・7小節も(スタッカートの記号はないが)スタッカートに演奏する。
7小節のベースは8分音符の長さで。
15小節の8分音符までで1つの区切りとして演奏(弾き直し)
13-14小節は8分音符の出だしをクレッシェンドで演奏。

練習法:モルトレガートで、ffで、半分のテンポで。
鍵盤は黒鍵をさわるように(位置を確認)

(2)OliveBlossoms
一通り通して。
エンディング、充分のばしてから、最後の音(ジャン)を。
<>はオーバーに表現する。
椅子は浅く腰かける。
途中の速さ、インテンポで。
前奏、ベロー使ってアクセントを。
最初の音は、息を吸ってから吐くと同時に。

|

« レッスン101日目 | トップページ | 現在使用(記録)中のIISログを読む »

アコーディオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8642/45529832

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン102日目:

« レッスン101日目 | トップページ | 現在使用(記録)中のIISログを読む »