« 現在使用(記録)中のIISログを読む | トップページ | 関東アコ20周年合同演奏第2回練習日 »

2009.07.24

レッスン103日目

7月4日(土) 103回目の練習日

(1)Kontratanssi
3段目、p→f→p→fのp→fの繰り返しは1回目と2回目をどの様に表現するか。
pの時、右手は深く押す、弱く押してはいけない。
pの演奏法:一番小さく出る音は、楽器によりベローの圧力のかけ方が異なるので
自分の楽器はどのくらいで音が出るか確認しておく。
この曲の音の強弱は、どこからどこまでか、どのように変化させるか考えて演奏する。

(2)The Entertainer
右手と左手、別々に通し練習。
この編曲は一般的にでている楽譜と比べ、一部音の高さが異なるので注意。

|

« 現在使用(記録)中のIISログを読む | トップページ | 関東アコ20周年合同演奏第2回練習日 »

アコーディオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8642/45731261

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン103日目:

« 現在使用(記録)中のIISログを読む | トップページ | 関東アコ20周年合同演奏第2回練習日 »