« レッスン83日目 | トップページ | レッスン84日目 »

2008.10.15

第20回関東アコーディオン演奏交流会

2008年9月23日(火・祝) AM10時~
*会場 北区赤羽会館にて

今年は、重奏・小アンサンブル・合奏の部ということでしたが、その内の重奏の部にエントリーしました。
二重奏、Louis「Ferrari作曲、Otto Eckelmann編曲のDominoを同じアコ教室の方と演奏しました。
出番は2番目、10時ちょっと過ぎでした。
グループ名は「ほなちか」と命名しましたが、どういう意味だか想像のついた方、いたかなあ?

当初、本年後半の予定がつまっていたので今年はお休みするつもりでいたのですが、皆さんが色々な曲でエントリしていくのを見て、出演しないのもさみしい感じがしてきて、また、4月の発表会のデュオ曲を見ていたら、もうちょっとやればもっと良くなると感じ、締切間際に急きょエントリーしました。(相方さん、無理行ってすみませんでした)
そんなことで、8月のアコーディオン合宿の時は合わせ練習もそんなに出来ず、人前で演奏するチャンスも作れなかったので、9月のかるふーるで人前リハーサルしたり、新宿のカラオケボックスで練習したりでしたが、本番の演奏は、今までで一番良くできたー!と気持の良い演奏でした。
その勢いで、YouTubeにアップしたりして。(じっくり聞くと反省すべき点はありますが)

演奏交流会の当日は、私のホームページの案内見て来られた方もいらっしゃいました。応援していただいた方、ありがとうございました。

先生の講評、頂いたメッセージカードの内容については、コメント欄へ記載します。

|

« レッスン83日目 | トップページ | レッスン84日目 »

アコーディオン」カテゴリの記事

コメント

【講師の先生の講評カード】
○お二人の意気が良く合っていて、とてもいいムードでした。
 始まりの所の、メロディーとオブリガードのバランスが気になりましたが、だんだん良くなってきました。
○とってもすてきなサウンドを聴かせていただきました。・・はよかったです。
 左手Baseの1拍目音をもうちょっと強調したほうが良いと思います。
○メロディーのからみ合いとっても素敵になりました。今までで一番よかったですね。
 多少のまちがいはありましたが、直していけばよいと思います。
 がんばりましたね、きれいな音色がでていました。
○ペーソスのある演奏でした。メロディがよく歌っていました。よかったです。
 ◎イントロもっとしっかり出しても?譜面の意図から…みると(f)の指定の部分もっと出してもよいのでは?
  オブリの効果をもっと出したい。 フォームの安定。
○二パートのバランスが少し悪い。オブリガートで入る部分にもう少し主張と音量があるともっと面白くなると思います。
 清潔感がある。
○細かいところまで気持の行き届いたきれいな演奏です。
 (D)で2ndアコ(右手のみのパート)の音量はもっと大きいほうが良かったと思います。
 テンポもう少し早ければ曲想が変わるのでは。
○3Mがきれいでした。ゆっくり目に合わせたのが成功しました。
 将来はもう少しテンポを上げてもリラックスして弾ける様にしましょう。
○とても感じはよいですが、音楽の勢い(xxタス)が欲しい。
 2ndは、全体に躍動的に!
○ていねいな演奏で交換をもちます。バランスもまあ良いです。
 ただ、二人の息を合わせて楽しむ余裕もほしいです。

【聴講者の方のメッセージカードより】
○ステキな演奏でした。アンサンブルの楽しさが伝わって来るのがなによりうれしい。
 編曲はスゴイ!やはり学ぶべきものを感じました。
○お二人の息が合っていてとてもきれいな演奏でした。よかったです。
○先日、丹沢見晴茶屋では楽しい演奏ありがとうございました。
 HPを見て横浜から聞きに来ました。美しい音色素敵でした。
○8月丹沢見晴茶屋において、アコ伴奏でフォークダンスを踊ってから、アコの音色に酔い続け、HPを見て演奏会に参りました。
 いずれはアコ仲間になれたら…と思っています。

投稿: かなかな | 2008.10.16 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8642/42802044

この記事へのトラックバック一覧です: 第20回関東アコーディオン演奏交流会:

« レッスン83日目 | トップページ | レッスン84日目 »