« レッスン82日目 | トップページ | 第20回関東アコーディオン演奏交流会 »

2008.09.22

レッスン83日目

9月20日(土) 83回目の練習日

(1)DOMINO デュオ曲のパート練習
楽譜5段目の2小節目のf、いきなりfが出てくる感じになっている。
前のアウフタクトからf(丸く)で。
一番最初のレミレーと2回目のレミドーが繋がっている。弾き直すように。
レを<で。
最後のsfzを弾くのにベローを閉じながら弾くとやりにくいので、ベローを開く様にして終了しても良いか?
最後は開いて終わる方が見栄えも良いし、それでよい。
ただし、曲の構成上、閉じるタイミングで強い音(アクセント)が必要な場合、右肩を使って音を強く出すことができる。
鍵盤式アコーディオンの利点。ボタンアコではできない。
体を使って音の表現ができる。奏者の動きをよく見ておくこと。

(2)熊蜂の飛行
ゆっくり、ていねいに弾くこと。今の段階では速く弾く必要はない。
♩=72くらいで、一通りとおして音を確認。もっとテンポを落としても良い。
この次は最後から練習してみて。

(3)DOMINO デュオ曲のデュオ練習
間違えた場合、声を上げたり、表情に出さないこと。そっと音を抜いて、次から入る。
曲の表情はもっと大きく出してよい。
一通り指が動くようになったら、次は、曲の途中(ランダムに)から弾けるようにする練習を。
最後は互いに相手を見て合わせること。

練習の最後は、次の組の方に聞いて頂いて本番練習。

|

« レッスン82日目 | トップページ | 第20回関東アコーディオン演奏交流会 »

アコーディオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8642/42561109

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン83日目:

« レッスン82日目 | トップページ | 第20回関東アコーディオン演奏交流会 »