« レッスン78日目 | トップページ | レッスン80日目 »

2008.07.21

レッスン79日目

7月5日(土) 79回目の練習日

(1)Laulu Dnieprille
最初に右手だけで、盛り上げる所を確認しながら。
最後の1小節、鍵盤を押してから蛇腹を開くように。
次に左手だけで。
続いて両手で。
5段3小節目のAm/F#のF#のコード音の位置がEm側にづれるので注意。
複音でレガートに弾く場合は、高音部を連げて弾くように、低音部は音が切れても良い。
曲としてはそれで違和感がなくなる。
ベローストップで連なげる方法もある

(2)P.36 Koiviston polska
最初に両手で。この曲は3/4拍子だけどポルカなので実際には速い。変拍子の曲。

(3)熊蜂の飛行
曲はどういう運びになっているか?
いくつかのパターンの組み合わせになっている。
半音進行(大部分は下り)になっているが、第5音が半音上がるフレーズ、
第6音が4度上がるフレーズ、2小節目に4度上がるパターン、の
組み合わせになっている。ので、そんなに難しくはない。
最初ができれば、あとは繰り返し。

|

« レッスン78日目 | トップページ | レッスン80日目 »

アコーディオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8642/41924400

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン79日目:

« レッスン78日目 | トップページ | レッスン80日目 »