« レッスン62日目 | トップページ | レッスン64日目 »

2007.11.26

レッスン63日目

11月17日(土) 63回目の練習日

(1)ヴィオレッタに捧げし歌
最初に1回通して弾く。
曲の後半になると左手のベース音・薬指が上がってきている。(押し切っていない)意識を保って。

中間部の16分音符の進行、メロディラインがなめらかになっていないところがある。音がつながらないのは、指使いの問題。次の音になめらかにつながるような指使いにする。また、そのとき、黒鍵を使って音の位置の確認(次に弾く音)をしながら演奏する。

16分音符進行の後のメロディーライン部のベース音は、この曲はG#まででてくるので、Eb・C・Eのベースボタンの印の他にG#の位置に印を付けておくと良い。(ベース音の位置確認)
上記に続く3和音の進行、音が切れているが、指使いを変えれば音がつながる。

音が飛んでいる箇所の指使い、スラーがかかりフレーズがつながっているところでも、メロディーの進行によっては、フレーズが壊れなければ切って(指使いを置き直しても)も良い。

後半部、転調後のメロディーに重なるオカズの音、最後の音を切らないように。メロディー部にスラーがかかっているが、この場合、メロディ部ではなくオカズの旋律で表情のコントロールを。どっちの音が大事かでどちらでコントロールするか決める。

この曲は次回で仕上げるように。

12月16日(日)のJAAのイベントに出ませんか? はい出ます、ということでこの曲でエントリーすることに決定。

*このレッスンの翌日(11月18日)の地元合唱団の練習の後、三軒茶屋で開催されたSarasaのライブを見に。
 11月23日の休日は、西武線ひばりが丘駅近くに住んでいる親戚を尋ねていった後、国立で開催された三多摩アコーディオングループの発表会を見に行き、その後、練馬で開催されたVocal Concert Mを聞きにいきました。
 マイクを使わないソリストが次々に歌曲・アリアを歌っていくのを初めて聴きました。最後は出演者全員で合唱曲「水のいのち」を歌いましたが、女性群は色とりどりで綺麗でした。
 200711233

 その翌日24日は、地元合唱団の発表会、さすがに25日は自宅で休養していました。

|

« レッスン62日目 | トップページ | レッスン64日目 »

アコーディオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8642/17200336

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン63日目:

« レッスン62日目 | トップページ | レッスン64日目 »