« レッスン59日目 | トップページ | レッスン60日目 »

2007.09.30

第19回関東アコーディオン演奏交流会

2007年9月16日(日) AM10時~
*会場 板橋区立グリーンホールにて

中級の部の4番目に出場し、NHKみんなの歌より「グラスホッパー物語」を演奏しました。
見に来ていただいた方々、メッセージカードでコメントを書いていただいた方々ありがとうございました。

当日は良い天気、9月に入っても暑い1日でした。会場は空調が効いているのですが、出番待ちのステージの隅は外気が当たり暑くて汗がびっしょり。左手のベースボタン部が汗で滑りそうな感じになってきたので、思わず左手のベルトを締めつけ、演奏開始直前にさらにちょこっとベルトを締めつけてしまいました。
そして、演奏を始めたら、左手のベルトがきつ過ぎて手が動かせない。途中で体制を立て直すまで予想外のミスタッチの連続でした。ということで入賞には至らなかったわけですが、後で録音を聞いてみると、所々テンポが走っているところがあります、ベルトのせいだけではなさそうです。

「グラスホッパー物語」のアレンジについて
2年前にアコレッスンを始めるにあたり、1.個人指導を受ける、2.人前で月1回は演奏する、演奏する曲についても1.新しい曲を1曲は入れる、2.一般的に出回っているアコ用の楽譜を使わないで、自分でアレンジしてみる を心がけました。
関東アコ出演の場合も自分でアレンジした曲で出場ということで、2年前の初心者の部では「ハウルの動く城」から「人生のメリーゴーランド」をアレンジしてみましたが、今回は2年ほど前の工藤さんのブログで紹介のあった曲を聴いて(&見て)みたらアコーディオンによく合う曲だったので、これを演奏してみようと思い毎月参加している「かるふーる」でも最初は8小節だけ、次は16小節の演奏と徐々に作りこんでいきました。
アコの個人レッスンではテキストの練習曲が中心なのですが、この中で出てきたアコーディオンの奏方をかなり取り入れています。ベース進行の終止形のラ・ミ・ド・ラからはじまり、左手コードボタンだけの進行とか、右手で和音押さえて左手でメロディーとか、単音で右手と左手のメロディー進行とか、リードスイッチ切替も左手3種類、右手4種類と面白かったかと思います。

レッスンを始めた頃にはまだ出来ていなかった曲のメリハリ、については講評にもありましたが少しは出来るようになったのが進歩でしょうか。
中間部マーチの後半部、ミュゼット奏法ぽい所(音符の細かい所)は指がまだ回っていなくて、今後の課題です。(難しい曲というか、かっこいい曲には必ずでてきますね)
演奏自体はもう少し、というところでしたが、この曲の構成(元の曲自体が良いせいですね)とかアレンジについては好評だったので良しとしとくというところでしょうか。

先生の講評、頂いたメッセージカードの内容については、コメント欄へ記載します。

|

« レッスン59日目 | トップページ | レッスン60日目 »

アコーディオン」カテゴリの記事

コメント

てるおさん、こんにちは。 コメントありがとうございます。

先ほど毎月定例の「かるふーる」が終わり帰宅したところです。

関東アコで演奏した「グラスホッパー物語」は、ほぼ「アコーディオンの部屋」の編曲と同じですが、微妙な所は変わっています。後半の左右の単音進行の所は、最初右手はMMリードでしたが、合宿でMリードに変え、更に左右のバランスが悪いのでLリードにして1オクターブ上げています。最後に鍵盤がはみ出ますが、その所はLをMに切替というアクロバットになっています。自分の楽器の発音状態に合わせたチューニングをしているという所です。
もうちょっと出来がよければアップするのですが、まだまだという所です。

 てるおさん、ご活躍のようですね! 皆さんに喜んでもらえたようで良かったですね。

投稿: かなかな | 2007.10.06 00:09

お早うございます。

記事、楽しく読ませていただきました。コメント欄にあるメッセージカードを読ませていただくと、素敵な演奏であったことがわかります。
本館の「アコーディオンの部屋」にあります「グラスホッパー物語」のアコーディオンバージョンを聴かせていただきましたが、同じ編曲で演奏されたのですか?
素敵な編曲です。

こんな素敵な交流会の皆さんの演奏が聴けたらいいなぁと思いました。
アコーディオン教室など全く無い東広島市では望めない行事ですが、羨ましい限りです。
アコーディオンの部屋、暇を見つけては聴かせていただいています。

投稿: てるお | 2007.10.05 10:36

【講師の先生の講評カード】
○歌心が楽器にのっかっている所が、魅力です。
 メリハリも流れもダイナミズムもきいていますよ。
 あとは、インストルメントとしてのきかせ所を、プラスワン(8小節でいいです)を考えてみて下さい。
○全体的な構成がとてもうまくできていて楽しい演奏でした。メロディー・スイッチも効果的です。
 時々(むずかしいところで)曲が止まってしまい、次の部分に入って行けないのが残念。
○とてもいいアレンジですね。アコーディオン独奏での魅力がいっぱいです。演奏も、とてもよかったです。
 16分音符の「カケノボリ」正確に弾けると、もっといい仕上がりになると思います。「ゆっくり」練習して下さい。
○選曲が面白いと思いました。全体の感じもよくつかめていました。
 ダイナミックスも良くできていました。スイッチも研究して使い分けていて面白く聴きました。
○メリハリのきいた演奏でした。音色の変化もありあきさせない工夫がこらしてありよいです。
 16分音符など細かい動きまでしっかりならしきる練習をして下さい。
○大変落着いた演奏を見せてくれて良かったです。ストーリーと歌っているのもよく感じてよかった。
○なかなか、きかせてもらいました。よく曲の感じを表現しています。
 ただし、こまかい所で技術的に破たんしている部分がかなりあります。最後まで正確にきちんと詰めていくことが必要。
 更に上をめざしいー
○とても音楽的に表現されていると思います。強弱も自然に出ています。各部分の特徴をよく把んで表現していました。
 「リズム」がもう少し軽くなるとバランス良くなると思います。(部分的に)
○ブラボー!と言っても良かったですよ!小さなミスはあったものの、音楽があり、ドラマがあり、とてもステキでした。よくがんばりましたね。
 かなかなさんのレパートリーに入れて下さい!

【会場の皆さんのメッセージカード】
Mさん
衣装から演奏まで、一つのドラマを作り上げられていました。楽しく聞かせていただきました。
演出がすてきでした。参考にしたいです! おつかれさまでした。
Tさん
おめでとうございます。夢がかなって良かったですね。気持ちよく楽しく聞かせていただきました。
Aさん
ほんとにアコーディオンが好きなのですね。
楽器や音楽への愛情が伝わってきました。 ダイナミズム、変化がステキです。
_さん
エンターティナーかなかなさんの意欲作、楽しみにしていました。
数少ないご自身で編曲された曲でのご出場はポイント高しです!
ダイナミクスのある力強い演奏がよかったです。 いままで一番上手かったと思う。
Hさん
スバラシイ雰囲気でした。ご自分で編曲なさって、楽しく演奏きかせていただきました。
Kさん
グラスホッパー物語を絵としてもとても色彩豊かに表現されていて楽しく聴けました。
Kさん
本当にアコが好きだということが伝わってきました。
この曲は何度かきかせていただきましたが、聴かせていただく回数をかさねていく中で、表現力がましてきたように感じます。今日は好演奏でした。
Yさん
なんて素敵な音楽。
アコーディオンの魅力満載で感動しました。
Sさん
とてもふんいきのあるすてきな音でています。
最後のアクションも決まりました。かっこいい!!
Yさん
大ベテランですね。 技巧、表現、素晴らしかったです。 ぼくらは80才になってもできない。
Mさん
何回かこの曲は聴いていますが、今回のが一番よかったです。 また「かるふーる」でお願いします。
Kさん
テレビで初めてきいた時に「この曲いいなあ」と思いました。映像が思い浮かぶように仕上げていくかなかなさんを見ながら「すごいなあ」といつも思っていました。いい演奏でした!
Aさん
衣装も、編曲も、演奏も、とても楽しませていただきました。語りが入ったりしたら(この会ではダメですが)もっと楽しそうです。また聴かせて下さいませ。

投稿: かなかな | 2007.09.30 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8642/16609031

この記事へのトラックバック一覧です: 第19回関東アコーディオン演奏交流会:

« レッスン59日目 | トップページ | レッスン60日目 »