« レッスン48日目 | トップページ | レッスン50日目 »

2007.04.20

レッスン49日目

4月7日(土) 49回目の練習日

(1)グラスホッパー物語
小さい音を弾くとき、上下(右手・左手)の音をそろえて発音するように。
P.2の3段目5-6小節目の指使い。指が交差するところ、1の指を先にポジションを決めておいて3は黒鍵を使って位置を確定させる。
P.2の6段目1-2小節目のミュゼット風の所、指の形を寝かせないで、掴むようにして。
出足、弾きはじめてから曲をイメージするのではなく、イメージしてから曲を弾く。
1-2小節目、<ではなく階段状>で。
フレーズのつながり、続けて弾かないで、新たに弾き直して。
P.1の4段目5小節目の、ラミレドシララを、ラ○ミレドシララにして>で。
P.1の4段目6小節目からのスロー部分、右手を弾き直す部分の左手は休符にしてその前でベローストップ。
P.2のマーチ部左手ソロは音をつなげないように、切って弾く。
エンディング、ここで最後とわかるように盛り上げて弾く。

|

« レッスン48日目 | トップページ | レッスン50日目 »

アコーディオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8642/14790349

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン49日目:

« レッスン48日目 | トップページ | レッスン50日目 »