« レッスン32日目 | トップページ | 音楽センター合宿(2006) »

2006.08.21

レッスン33日目

8月19日(土) 33回目の練習日

(1)Le Clown Perdu 重奏曲の重奏練習
メロディー部のときは音量を大きめに、バックに回る時は押さえて
3rd→2nd→1stと音が移っていくとき人の音を聞いて
音を16分音符で数えて、入っていく
(練習時は音を延ばさず、スタカートで間隔を掴む)
延ばす音は音量を山にして
27-28小節目はdim.で、同様フレーズの43-44小節目もdim.で
(最初の音をちゃんと出してからdim.で)

一番最後の3rd→2nd→1stは、1st→2nd→3rdの順でビブラートをかけて3rdの音で終わる

(2)グラスホッパー物語
11小節目のド・ミ・ドはスタカートで
P.2の3小節目2泊目の音、記譜が1オクターブ低い(誤植)
P.2-3段目5-6小節目、rit.で
P.2-4段目1小節目、ベローシェイクでやると良い
P.2-8段目5小節目、音が2段になるところ、位置をそろえて

***************************************************

練習が終わってから、稲毛のお祭でSarasaのライブがあるというのでアコを背負って出かけたら、稲毛駅近くになったら物凄い雷雨になってしまって、稲毛の駅ではアコが入るコインロッカー(3つ)が使用中で、土砂降りのなかアコを担いで行くことも出来ずそのまま引き返しました。 おお外れーでした。
その後、駅からの帰り道のマンションのお祭りで、広井顕真さんの演奏を聴いて1日が終わりました。

|

« レッスン32日目 | トップページ | 音楽センター合宿(2006) »

アコーディオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8642/11549247

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン33日目:

« レッスン32日目 | トップページ | 音楽センター合宿(2006) »