« レッスン29日目 | トップページ | レッスン31日目 »

2006.07.02

レッスン30日目

7月1日(土) 30回目の練習日
21.48
(1)P.21-22 Kukkuu,kukkuu
一通り弾いてみて、
前半、ゆったりしすぎているので、5小節からはやや速く弾く。
2段目4小節のフェルマータは繰り返し(2回目)だけに。
3段目5小節4拍目の8分音符までレガートになっているが短く。
3段目6小節のベースがBbからカウンター側にずれるので注意。
P.21、1段目1-4小節、だんだん弱く、遠くへ行くように。
P.22、1段目1・3小節4拍目の8分音符が長い、短く。
5段目、どうどうとひく。
フェルマータの部分長すぎないように。ベローイングが追いつかないときは途中で返してもよい。
ベースの指が寝てきてGmをGと弾いているところがある、注意。

(2)P.26 Sateinen aamu
前回は右手だけだったんで、両手にして。
3段目4小節のA-G#は2分音符-2分音符ではなく、付点2分音符-4分音符で。

(3)P.25 Amの和音構成について

(4)P.27 Tonavan aallot (ドナウ川のさざなみ)
ベースの音は長すぎなく。コントラバス的な感覚で。

|

« レッスン29日目 | トップページ | レッスン31日目 »

アコーディオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8642/10755994

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン30日目:

« レッスン29日目 | トップページ | レッスン31日目 »