« レッスン15日目 | トップページ | レッスン16日目 »

2005.11.13

関東アコ伴奏講座第3回(合宿)

11月12日(土)-13日(日) 関東アコ伴奏講座第3回(合宿)に始めて参加。
用事のため16時過ぎからの参加。

16時~18時 学生時代をテキストとして講義&実演 講師:池田健さん
右手を8分音符でチャチャチャチャチャチャチャチャのように
1.4.7の所を強拍で リズムをつける
伴奏は縦の線が大事。
曲の感じを意識してリズムを感じて弾く
リズムは色々な曲を聴いて発見する
19時~21時40分 ホールにて交流会(途中で森元学さん到着)
歌伴やるひとと案内があったので、「たんぽぽ」やりますと前へ出る
あともう3名の方と一緒にしばらく歌声の歌集から伴奏。
ビヤダルポルカ速すぎると言われました。このような場になると
テンポがとても速くなってしまいます。
だんだん何をやっているのかわからなくなり、右手だけにして適当に
メロディー弾いたりコード入れたり。
先生から指導が・・・
伴奏は歌いやすくするために、リズムを感じるように。縦の線をそろえる。
歌いだしのとこ入れるように。
森元学健さんよりアコーディオンによるピッチベンドの実演とHowTo紹介
 Lリード(が出しやすい)で鍵盤を押してから半分に戻し、強くベローを操作
 確かにできました。
翌日9時~12時 講師:森元学健さん
Days Of Wine And Rosesをテキストとして
Swingのリズムの講義実演
リズムの取り方
 左手 1 2 3 4 右手 123 123 123 123
ベースは強め、コードは弱めに
午後 池田健さんよりコードについて再度説明

|

« レッスン15日目 | トップページ | レッスン16日目 »

アコーディオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8642/7088220

この記事へのトラックバック一覧です: 関東アコ伴奏講座第3回(合宿):

« レッスン15日目 | トップページ | レッスン16日目 »